VESTAプロジェクト第一期完成お披露目会

完成お披露目会お申し込みフォームへ

サスティナヴィレッジ

地域森林資源を活用した バイオマスエネルギー事業

地域森林資源を活用したバイオマスエネルギ−事業をおこなうことを目的とし、株式会社ウェスタ・CHP(株式会社ウェスタ、株式会社建設技術研究所の共同出資)を設立いたしました。創業事業として「VESTAプロジェクト」をスタートしております。

第一段階として、熱電併給システム(CHP)を活用した熱供給事業、発電事業を宮城県大崎市鳴子温泉に、第二段階として、CHPを活用したペレット製造事業、木材乾燥事業、発電事業を宮城県栗原市にと順次展開していきます。

第一次熱電供給システム事業として、「サスティナヴィレッジ鳴子」に熱電供給を行います。大崎市鳴子温泉にある3haの敷地内に地元材を使用した板倉造りのエコ住宅群で、現在集合住宅8戸と戸建て住宅1棟、VESTAプロジェクトのボイラー棟が完成しています。エネルギー供給事業を開始し、最終的に合計30戸、1施設以上にCHP等でエネルギーを供給します。

11/19~21お披露目会情報

[ お披露目会のご案内 ]

これまでお世話になった方々をはじめ、多くの皆様にバイオマスエネルギ−事業の未来を知っていただきたく、ビレッジのオープニングセレモニーならびにお披露目会を開催いたしますのでご案内申し上げます。

是非ともこの機会に現地を訪れ、森林資源が地域エネルギーとして循環する様子をご覧いただければ幸いです。

「共生と循環」VESTAプロジェクトが目指すカタチ

VESTAプロジェクトが目指すのは「共生と循環」です。「もり」が生み出す木々は加工されて材となります。通常約50%しか有効利用できていない現状を100%の利用に変えること。この森林資源のカスケード利用による地域再生と、新たな産業創出、CO2発生
0 を目指した取り組みです。

VESTAプロジェクト導入のメリットは、従来捨てられてきた副産物や林地残材をエネルギーとして活用することで、これまで地域外から購入してきた「エネルギー」を地元産業にできることです。

サスティナヴィレッジ鳴子は日本初となるその実証の場なのです。

詳細はこちら448KB

第一期完成お披露目会

お披露目会は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3日間に分散して実施いたします。
期間中は随時見学可能です。下記のご予約フォームからご連絡をお願いいたします。

[ 場所 ] 宮城県大崎市鳴子温泉字沢74-21 サスティナヴィレッジ鳴子
[ 宿泊 ] 参加ご希望の方は、「お申し込みフォーム」からお申し込みください。
宿泊につきましては、旅行業者より別途ご連絡いたします。
[ 定員 ] 100名程度(コロナウイルス感染症対策のため、受け付けで検温ならびに人数制限をおこないます)
[ 対象 ] VESTAプロジェクト、地域エネルギー循環、まちづくりに関心のある方ならどなたでも
オープニングセレモニー

VESTAプロジェクトについて
TIMBERWORKグループ
プロジェクトリーダー 大場隆博

※定員に達しました。

サスティナヴィレッジ鳴子見学会

サスティナヴィレッジ鳴子 見学会
(CHP設備、バイオマスボイラー棟、板倉アパート見学)

11/19(木)は定員に達しました。

見学会は各回定員10名で、以下の時間帯に実施いたします。
当日、受付にてご予約の上ご参加ください。

11:00 – 12:00 / 11:30 – 12:30 / 13:00 – 14:00
/ 13:30 – 14:30
/ 15:00 – 16:00

Googlemapで表示

当日は川渡温泉駅間のシャトルバスを運行いたします。

シャトルバス運行表

お申し込みフォームへ

スマートフォンからの
ご予約はこちら

GoToトラベルを利用した交通機関・宿の手配をご希望の方は、
上記お申し込みフォーム登録後、旅行業者へとおつなぎいたします。
部屋数に限りがございますので、お早目のご予約をおすすめいたします。

[ 運営団体について ]

このお披露目会は TIMBERWORK グループ、鳴子温泉もりたびの会が協力し運営を行っております。

TIMBERWORKグループは、VESTAプロジェクトの中核をなす企業の集まりです。
鳴子温泉もりたびの会は、国民保養温泉地・鳴子温泉郷内の宿泊施設・飲食店・工房などで構成される協議会です。「もりの循環」をテーマにした新しいツーリズムの提案を目指しています。